のぼり旗のオリジナル製作ならのぼり印刷.com オリジナルのぼり・旗の激安印刷のことなら何でもご相談ください!

女性に効果があるのぼりとは

女性に効果があるのぼりとは

はっきりと証明されているわけではありませんが、よく男性の脳と女性の脳は作りが違うと言われます。 一説によれば進化の過程の中で男性は狩りを、女性は子育てと他の個体のサポートをしているうちにそれに特化した脳に進化を遂げたそうです。
それが本当かどうかは別にして、男性と女性ではデザインの好み一つでも大きく異なってきます。 となるとのぼり旗ひとつでも、それぞれ男性に効果があるのぼりと、女性に効果があるのぼりがあっても決しておかしくはないのです。それが実際にどんなものなのか、ご紹介していきたいと思います。

男女の違いを脳科学の視点から見ると、男性は「目的脳」女性は「共感脳」をそれぞれ持っているといわれています。 例えばWebサイトを見る際に、男性は目的のページへとすぐにたどり着きますが、女性は様々なページを回遊することが多いそうです。 つまり、男性はある目的を達成することを優先し、女性はそこまでのプロセスを楽しむ傾向があるのです。 これらをデザインに置き換えてみると、男性にはシンプルで目を引くキャッチコピーなどがあるような目的が分かりやすいデザインが、 女性には様々な色が使われていたり、目的以外でも楽しめるようなコンテンツのあるデザインが効果的とされています。

では、男性と女性にそれぞれ効果的なのぼり旗とはいったいどんなものなのでしょうか?実際の例を元にご紹介していきます。

まず、色の違いについてです。男性は黒やブラウン、ネイビーなどの比較的落ち着いた色を好むのに対し、 女性は比較的寒色系よりも暖色系の色を好むことが多く、赤やピンク、黄色などの色が目に留まりやすいようです。 例えば、男性が多く訪れるメンズグルーミングサロンののぼり旗は茶色のグラデーションが特徴的な落ち着いたデザインですが、 女性がよく訪れるようなヘアサロンののぼり旗は赤、黄色、緑などのパステルカラーが多く使われています。個人差こそあれど、 ふと見た際にこれらが並べて置いてあったとき、男性と女性では目に留まるデザインはそれぞれ違うのではないでしょうか?

色の違い

文字のフォントや言い方の違いによっても男性と女性では印象の差があります。 釣りやゴルフなどののぼり旗を見ていると直線で書かれたようなフォントが用いられていることがよくあります。 一番に文字に目が行くようなシンプルなのぼり旗は、やはり男性が好む傾向があるようです。 一方、女性に好かれるのぼり旗は丸文字や手描きフォントが使われていたり、飾り文字が多いなどメインの文字以外にも目に留まるものがあるものが多いように感じられます。 これには目的につく前のプロセスを楽しむ傾向にある女性の特性が強く表れています。

文字の違い

文字や色以外でものぼり旗のデザインを構成しているイラストや装飾にも違いが現れます。 男性に向けたのぼり旗にはその商品のイラストや写真、何かをしている動作を表したシルエットなどが多用されることが多くあります。 具体的なイメージをデザインの中に取り入れることによりデザインにシンプルさと分かりやすさがより反映されることとなり、 目的にたどり着くことを優先する傾向にある男性により効果的なのぼり旗になるのです。 また、女性に向けたのぼり旗にもイラストや写真は多く使われます。 しかし、男性に向けたデザインのものと違って女性向けのデザインのぼりには目的のものとは関連があるが直接目的のものを映したわけではない、 いわゆる「装飾」が多く使われています。特にキラキラとした装飾はより女性の目にはきらびやかに移ります。 ここで言うキラキラは金色や銀色などといった色を使う必要はなく、白抜きで光のマークを入れるだけで効果があるのですから驚きです。

構成の違い

このように男性と女性では理想とするデザインには大きく違いがあります。 もちろん最終的には個人の好みによるものなので一概には言えませんが、このような性別や年齢に合わせたデザインを用いることも重要なことの一つです。 これらを全て考慮しつつ、目的に沿ったのぼり旗を設置することが実際の集客へも繋がってくるのです。