のぼり・旗の激安通販専門店10000点以上を激安価格で販売!!

既製のぼり旗検索


のぼりデザイン
新デザイン既製のぼり

取付器具







取付器具









店長写真
店長 伊丹 亮平
のぼり通販専門サイトをご
覧頂き有難うございます!
当サイトはのぼり旗の品揃
え、低価格販売日本一を
目指して日々努力しており
ます!のぼりの他にも
のれんやタペストリーなど
店舗用品も豊富にご用意
致しております!


営業日カレンダー
横断幕・懸垂幕・垂れ幕・応援幕・店頭幕の専門店【MAKUSHOP】




法被の着方をマスターして楽しいお祭りLIFE♪

法被の着方をマスターしよう

法被の正しい着方について解説していきます。そんなに固く考える必要はありません。正しい法被の着方で法被の雰囲気や効果を十二分に楽しみましょう。

まずは法被を羽織る場合の着方です。
イベントやセールの際、また応援やライブで法被を羽織るという場合は、特に難しいことは考えずに衣服の上からそのまま着用してください。

スーツなどの上からでも法被を羽織ることが可能です。
どんな洋服でも法被の存在感が勝ってくれるので、問題ありません。お祭りの際に法被を羽織るという人は、インナーにこだわる着方がおすすめです。お祭りで法被をカッコ良く着用する際のインナーの定番は、鯉口シャツと腹掛。この2つを法被のインナーとして着用することで一気に本格的な祭りの雰囲気を演出できます。もちろん白いTシャツなどでもOKです。

法被を羽織る場合
帯のしめ方_1

次は帯をしめる場合の法被の着方です。
まず、法被の襟はどちらが上にするのが正しいのか?
正解は、「左襟が上」。これは男女や年齢を問わず同じです。(左襟は着用者から見て左側の襟になります)

帯のしめ方_2

そして少し難しい印象の帯の締め方ですが、これにはいくつかの種類があります。今回は初心者でも簡単に結ぶことができる、基本的なしめ方「貝の口」を解説します。
➀まず帯の先端部分を2つ折りにし、左右どちらかの脇腹あたりに当てます。2つ折りにするのは帯全体ではなく、帯の先端20〜30cm部分のみです。

帯のしめ方_3

➁二つ折りにした先端部分は脇腹あたりに当てたまま、帯を腰(骨盤の上)に巻いていきます。

帯のしめ方_4

B咾魎く回数はそれぞれの体型によって異なりますが、おおよそ3周ほど巻きます。

帯のしめ方_5

ごき終わった残りは、内側に折り返して長さを調整してください。折り返し部分は腰半周分の長さが残るように調整しましょう。

帯のしめ方_6

ゴき終わり部分を、最初に縦に二つ折りして残していた部分の下に通し結びます。

帯のしめ方_7

Υき終わり部分が上に来るように結びます。

帯のしめ方_8

Ь紊僕茲心き終わり部分を下へ折り返します。
下へ折り返した巻き終わり部分をV字になるよう上へ折り返します。

帯のしめ方_9

V字になるよう折り返した部分に最初に2つ折りした先端部分を通します。結び目や帯の形を整えましょう。

帯のしめ方_10

結び目を背中へ持っていけば「貝の口」の完成です。

帯のしめ方_11

この時、結び目を真ん中より少しずらすことが粋な着方とされています。
最初は難しいですが、数回練習すれば長さの調節具合がわかってくるので、結び目もきれいになってくるはずです。この機会に帯の締め方を覚えましょう。

法被は、できれば長く愛用していきたいものです。
大切な法被を長く愛用するためのお手入れ方法について解説いたします。

法被は、家庭用洗濯機で水洗いが可能です。
手洗いコースなど弱めのコースで洗濯してください。
洗剤は、蛍光剤・漂白剤が入っていない中性洗剤を使用します。
法被を干す際は、直射日光を避けて、裏返して陰干しで乾かしましょう。また、乾燥機は変色する恐れがあるため避けてください。

洗濯方法

よりカッコ良く法被を着るためには、アイロンがけも重要です。 アイロンをかける際は低温で行いましょう。 法被がしっかり乾燥した状態であて布をしながら優しくアイロンがけします。 正しい方法で、法被をお手入れしましょう。 ※生地が不織布の場合アイロンは使えません。干す際にしっかりシワをのばしましょう。

アイロンがけ

様々なシーンで活躍する法被の着方は誰でも簡単に着付けることが可能です。
帯のしめ方は他にも種類があり、一見難しいようなイメージはありますが、慣れれば簡単に着用できます。
江戸時代から続く法被は、現在ではお祭りはもちろんイベントやセールなど様々なシーンで活躍してくれるため、この機会にぜひ法被を有効活用してください。
また、大切な法被を長く愛用できるよう、正しい方法でお手入れしてあげましょう。




[会社概要][特定商取引法に関する表記][プライバシーポリシー]