のぼり・旗の激安通販専門店10000点以上を激安価格で販売!!

既製のぼり旗検索


のぼりデザイン
新デザイン既製のぼり

取付器具







取付器具








店長写真
店長 伊丹 亮平
のぼり通販専門サイトをご
覧頂き有難うございます!
当サイトはのぼり旗の品揃
え、低価格販売日本一を
目指して日々努力しており
ます!のぼりの他にも
のれんやタペストリーなど
店舗用品も豊富にご用意
致しております!


営業日カレンダー
横断幕・懸垂幕・垂れ幕・応援幕・店頭幕の専門店【MAKUSHOP】




屋外広告ののぼりについて
屋外広告ののぼりについて

テレビの地上波の番組が無料なのは広告ツールとして使われるからで、NHKが受信料をとるのはコマーシャルが入っ
ていないからです。NHKが広告主の意向で番組を作るようになると、例えば、朝の連続ドラマの主人公が特定のコン
ビニで働く女の子になったり、日曜の大河ドラマが企業の創業者の立身出世ドラマになってしまうこともあるわけです。

最近では、テレビの番組なのか企業の宣伝なのか分からないような企画のバラエティ番組も増えています。
コマーシャル枠だけではなく番組企画自体も企業の商品を紹介したり、商品が出来るまでを説明する企画になってい
るのです。

テレビが家庭に普及する前は、街頭テレビが屋外広告であった時代もあります。新聞も半分のスペースは広告が入っ
ていますし、折り込みチラシは新聞の他に一緒に配達されてきます。その他にもダイレクトメールや、インターネット
でも広告バナーが入っていないサイトを探すほうが難しいのが普通です。

屋外広告はビルの上に大きな看板が光っていたり、電信柱にも広告がついています。
繁華街のネオンサインはほぼすべてが広告ですし、景観のひとつになっています。
家庭の中にテレビがあって、テレビの視聴率が調べられているのも広告効果を知るためです。
広告があるからこそ、商品やサービスを知ることが出来て、必要なものを見つけることが出来ると考えれば、広告活動
自体をわるいものと考える人はいないでしょう。

屋外広告ののぼりは、そのお店でどんなサービスを行っているのか、どんな商品を購入出来るのかを教えてくれま
す。インパクトのあるのぼりを見て、もっとよく知ってみたいと思ったり、買ってみたいと思うのは普通です。

お店の中に入らなければ見つからない商品を、お店の外でのぼりを見るだけで認識出来るのですから、お客様にとっ
てもお店側にとってものぼりはコミュニケーションツールになっているのです。
商品を売ろうとしたときには商品を直接見せるか、存在を知らしめるしか方法はないのです。




[会社概要][特定商取引法に関する表記][プライバシーポリシー]